HOME > ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

歯科医院で行うオフィスホワイトニング(オフィスブリーチング)、自宅で行うホワイトニング(ホームブリーチング)、医院と自宅で行うホワイトニング(Dualブリーチング)があります。

もっと歯を白くしたい、歯のエナメル質表面から内部に色素が沈着している場合、具体的には、コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなど飲食物の色素やタバコのヤニなどの沈着などに、ホワイトニングが有効です。

これ以外の原因、年齢による黄ばみ、フッ素症など内因性の変色の場合は、ラミネートベニア、オールセラミッククラウンなどがいいでしょう。

ホワイトニングでどんな色にしたらいいか?は、「シェードガイド」という色見本と見比べ、歯科医とご相談することをお勧めします。

ホワイトニング

Vident 社のものが世界で最も普及しています。


1、オフィスブリーチング (Office bleaching 医院で行うもの)

所要時間 約60〜90分
お勧めする頻度 1週間毎に2〜5回
料金 ¥8,000〜10,000(1本の料金)
保険適用

具体的にどんなことをするか?


2、ホームブリーチング(Home bleaching 自宅で行うもの)

所要時間 約30分〜就寝中ずっと
お勧めする頻度 通常3〜4週間 変色が強い場合は更に長い期間
料金 ¥30,000〜50,000(1本の料金)
保険適用

ホワイトニングでどんな色にしたらいいか?は、「シェードガイド」という色見本と見比べ、歯科医とご相談することをお勧めします。

具体的にどんなことをするか?


3、Dualブリーチング(医院と自宅で行うもの)

上記の2つのホワイトニング(officeとhome の両方)を併用する方法です。
一番効果が高く早く結果がでます。(保険適用はできません)


ホワイトニングに関するご質問とその回答

Q、ホワイトニングに副作用はありませんか?
A、ホワイトニング剤の主成分は過酸化水素水です。
消毒剤としても使用されていますので、副作用はありません。

Q、痛みはありますか?
A、通常、ホワイトニング治療には痛みはありません。
ごくまれに知覚過敏でしみることがありますが、ケースに応じて対応すれば心配ありません。

Q、ホワイトニングのできない場合は?
A、虫歯やひび割れなどが有る方、金属による変色の方(漂泊しても効果がない)の場合、ホワイトニングはできません。

お気軽にご相談下さい。

元赤坂歯科クリニック診療案内|元赤坂クリニック:東京都港区元赤坂1-5-31新井ビル1F|診療時間・休診日:平日(月〜金)午前9:30から午後6:30まで(昼休み1:00〜2:30) 土日祝祭日は休診 診療案内詳細はこちら
当クリニックのご案内
アクセスマップ
院内風景
院長紹介
元赤坂歯科クリニックについて
メディア紹介履歴
治療内容について
一般歯科
予防歯科・歯周病治療
入れ歯・インプラント
矯正歯科
訪問歯科・往診
審美治療について
審美歯科・審美治療とは?
ホワイトニング
PMTC
ラミネートベニア
オールセラミックス
ハイブリッドインレー

審美歯科によるうんちく情報

サイトマップリンク集個人情報保護方針

ページのトップへ