HOME > 日本人の審美歯科についての意識

日本人の審美歯科についての意識

2009年に矯正歯科医会が行った「歯並びと矯正歯科治療に関する意識調査」によると、「歯並びは第一印象を左右する」と回答した人が72.6%にものぼるそうです。
また、「芸能人だけでなく、一般の人にとっても歯並びは大切だと思う」と回答した人は67.9%。
歯並びが良いと良い結果が得られそうな場面としては、「お見合い」や「入社試験の面接」、「デートの時」、「ビジネスの商談の時」などが上げられています。
ほかに、歯並びに自信がない人は46.2%もいて、美しい肌よりも美しい歯を手に入れるためにお金をかけたいと感じている人の方が多いそうです。

この調査の結果から、日本人の歯並びや矯正歯科、審美歯科への感心の高さが伺えますね。

一般的に、社会的に成功している人には歯並びが美しい人が多いとされています。
高いスーツを身に付け、高級ブランドの装飾品を身にまとっていても、歯が汚れていたり、歯並びが美しくなかったりすれば、社会的信用を得ることはできません。

人間は中身が大切とは言っても、やはり多くの場合、第一印象や見た目の印象によって人柄を判断されてしまうもの。
顔や口元の印象は社会的成功のためには大切なものなのです。

日本人の意識の変化や社会的背景もあり、2007年から2009年の3年間で矯正歯科治療を受けたことのある人は3.1ポイント上昇し、その後も治療経験者は増加しています。
あるアンケートの結果によると、審美歯科の受診経験者は15.4%となっていて、受診を検討している人は23.4%となっています。

近年では、審美的な理由だけでなく、健康面でも、口腔ケアや審美歯科の重要性が明らかとなってきているため、今後も治療経験者が増加するものと見られています。

予防医学の側面からもその重要性が増している歯科治療の最前線は審美歯科です。
審美歯科は今後ますます皆さんの身近な存在になることと思います。

元赤坂歯科クリニック診療案内|元赤坂クリニック:東京都港区元赤坂1-5-31新井ビル1F|診療時間・休診日:平日(月〜金)午前9:30から午後6:30まで(昼休み1:00〜2:30) 土日祝祭日は休診 診療案内詳細はこちら
当クリニックのご案内
アクセスマップ
院内風景
院長紹介
元赤坂歯科クリニックについて
メディア紹介履歴
治療内容について
一般歯科
予防歯科・歯周病治療
入れ歯・インプラント
矯正歯科
訪問歯科・往診
審美治療について
審美歯科・審美治療とは?
ホワイトニング
PMTC
ラミネートベニア
オールセラミックス
ハイブリッドインレー

審美歯科によるうんちく情報

サイトマップリンク集個人情報保護方針

ページのトップへ