HOME > 鉄、ダイヤモンド、人間の歯、どれが1番硬い?

鉄、ダイヤモンド、人間の歯、どれが1番硬い?

ダイヤモンドの硬さは皆さんもご存知の通り、工業用の研磨機や切削機など多くの加工器具などでも使われていますね。
宝石の中でも、摩擦やひっかき傷に対する強さ「モース硬度」はとびぬけて高く、最高ランクの10という値で表わされています。

これに比べ、建築材などでも使用されている鉄は、どのような値がでているのでしょうか。

硬いものとして連想しやすい鉄のモース硬度は10段階評価中「4」になります。
意外と低くてビックリ?
それに比べると、人間の歯のモース硬度の値は、なんと「7」! 鉄よりもはるかに高い数値が出ているのです。

正確にいいますと、人間の歯の表面をおおっている「エナメル質」が硬く、人間の身体の中で一番硬い組織といわれています。
この「エナメル質」の内側にあるのが「象牙質」ですが、この「象牙質」もたいした硬度を持っていて、エナメル質よりは軟らかいのですが、モース硬度では「5〜6」という値の持ち主なんです。骨よりは硬い組織になるんですね。

そして象牙質の内側には「歯髄」と呼ばれる神経や血管の多く通ったやわらかい組織があり、歯に栄養を与える大きい役割をはたしています。私たちの歯は、硬いエナメル質が神経や血管のある歯の内部を保護する構造になっているのですね。

鉄よりも硬度の高いエナメル質ですが、とても苦手とするものがあります。
それは、虫歯菌。

人間は栄養を取らなければ生きていけません。そのために食物を口にするのですが、歯垢の中にいる虫歯菌は、食べたり飲んだりして口に入ったモノの糖分を利用し、「酸」をつくりあげ、エナメル質を溶かしてしまいす。
強い鉄も水や酸素でサビやすくなるように、人間の歯は酸に弱いモノなんですね。
日頃からしっかりと歯のお手入れをして、いつまでも健康で輝く歯を持ちたいものです。

元赤坂歯科クリニック診療案内|元赤坂クリニック:東京都港区元赤坂1-5-31新井ビル1F|診療時間・休診日:平日(月〜金)午前9:30から午後6:30まで(昼休み1:00〜2:30) 土日祝祭日は休診 診療案内詳細はこちら
当クリニックのご案内
アクセスマップ
院内風景
院長紹介
元赤坂歯科クリニックについて
メディア紹介履歴
治療内容について
一般歯科
予防歯科・歯周病治療
入れ歯・インプラント
矯正歯科
訪問歯科・往診
審美治療について
審美歯科・審美治療とは?
ホワイトニング
PMTC
ラミネートベニア
オールセラミックス
ハイブリッドインレー

審美歯科によるうんちく情報

サイトマップリンク集個人情報保護方針

ページのトップへ