HOME > 歯の再石灰化と口の渇き

歯の再石灰化と口の渇き

CMでも歯の再石灰化を促す歯磨き粉が出てきていますね。
歯の表面が溶けても溶けだしたイオンやミネラルによって再び歯の表面を修復する作用を歯の再石灰化と言います。これは珍しい作用ではなく、実は皆さんが食事をするたびに口の中で行われていることなのです。この修復が間に合わないことで歯に穴があき、虫歯へとなっていくわけです。
ですから、歯の再石灰化がされやすい環境を作ることも大事なのですね。
歯磨きをすることで、再石灰化しやすくなるのは、歯を溶かすプラ−クが減るからです。
ですから、口の中をキレイにすることが第一なのです。

次に、唾液です。口の中が乾いてしまっていると、この再石灰化が出来ません。
口の中には唾液がある方がいいのです。
ですから唾液の分泌が少なくなる夜は注意が必要。
夜は話をしたり咀嚼をしたりすることは少ないですから、唾液は分泌しにくくなりますし、人によっては鼻呼吸ではなく口呼吸を行って、口を開けて寝てしまうこともあるでしょう。
朝になって口がからからに乾いているという人は要注意なのです。

口の中が朝ぬめぬめしている、乾いているという人は唾液の出方が悪かったり、睡眠の質が悪かったり、呼吸になにかトラブルがある可能性があります。
鼻づまりで鼻呼吸が出来ないという人は、まず耳鼻科に通って治したいものですね。

また、歯をよく磨いているのに、朝ぬめぬめしてしまっているという人は、舌はキレイになっていますか?
舌が白くなって汚れている人は舌もキレイにしてみましょう。

白いのは舌苔といって口の中の汚れです。
内臓が悪くて胃炎を起こしていたり、ストレスや疲労を感じていたりする人も舌苔の量に関係があるようです。
舌苔をとるのは歯ブラシで取ってしまうと傷んでしまいますから、舌みがきがあると良いですよ。

元赤坂歯科クリニック診療案内|元赤坂クリニック:東京都港区元赤坂1-5-31新井ビル1F|診療時間・休診日:平日(月〜金)午前9:30から午後6:30まで(昼休み1:00〜2:30) 土日祝祭日は休診 診療案内詳細はこちら
当クリニックのご案内
アクセスマップ
院内風景
院長紹介
元赤坂歯科クリニックについて
メディア紹介履歴
治療内容について
一般歯科
予防歯科・歯周病治療
入れ歯・インプラント
矯正歯科
訪問歯科・往診
審美治療について
審美歯科・審美治療とは?
ホワイトニング
PMTC
ラミネートベニア
オールセラミックス
ハイブリッドインレー

審美歯科によるうんちく情報

サイトマップリンク集個人情報保護方針

ページのトップへ