HOME > デンタルIQが高い?低い?

デンタルIQが高い?低い?

みなさんはデンタルIQという言葉を聞いたことはありますか?
デンタルIQとは、歯に関する病気や予防などの知識をどれくらい持っているか、また、健康で美しい歯を維持するために行動しているかを表わす、理解度、意識度を表わすものです。
むし歯に関しての知識をはじめ、歯周病、インプラントなどの治療や予防について、幅広い知識を持っている方は、デンタルIQが高いと言えます。
しかし、それだけではありません。いくら知識があっても机上の空論ではもったいないことになります。
歯や口腔内のケア、たとえば歯磨きをきちんと行い、定期的な検診・指導をうけるなど、実際に行動・実践している方も、かなりデンタルIQが高いといえますね。

さみしいことですが、日本人は一般的にはデンタルIQが低いと言えます。
日本人は、ファッションや髪型、お化粧などにはとっても関心があり、男女ともに、キレイにしている方が増えて来ました。
しかし、どんなに素敵なファッションに身を包み、ブランドものに囲まれていたとしても、ニッコリ笑ったその口元から見える、白いはずの歯が汚れていたり、歯並びが悪かったりしては、台無しだということに気付いている人は、どれくらいいるでしょうか。

親日国アメリカでは、歯並びの良し悪しが、そのかた個人の育ちの良さや教養とむすびつけて考えられます。
それこそ、欧米では、歯並びは出世にまで影響を及ぼすほどの大問題。日本に来日した外国のかたのほとんどは、歯に無頓着な日本人に驚いています。外国の方とお付き合いをして、その相手からのすすめで、歯科矯正をする気になったという人もいます。

アメリカでは、日本のような国民皆保険制度はありません。
それこそ、日本では保険適用で安く受けることが出来るむし歯などの治療さえ、アメリカでは高額なものになってしまいます。
それでも、むし歯治療等はもちろんのこと、歯科矯正やホワイトニングにいたるまで、親はそのための貯金をしてまでも、子供に受けさせています。

欧米はデンタルIQが高く、日本は低い。
この格差は非常に残念なものです。
2020年には東京オリンピックも開幕します。
できることなら、それまでに、デンタルIQも世界の基準に届くよう高めたいものですね。

元赤坂歯科クリニック診療案内|元赤坂クリニック:東京都港区元赤坂1-5-31新井ビル1F|診療時間・休診日:平日(月〜金)午前9:30から午後6:30まで(昼休み1:00〜2:30) 土日祝祭日は休診 診療案内詳細はこちら
当クリニックのご案内
アクセスマップ
院内風景
院長紹介
元赤坂歯科クリニックについて
メディア紹介履歴
治療内容について
一般歯科
予防歯科・歯周病治療
入れ歯・インプラント
矯正歯科
訪問歯科・往診
審美治療について
審美歯科・審美治療とは?
ホワイトニング
PMTC
ラミネートベニア
オールセラミックス
ハイブリッドインレー

審美歯科によるうんちく情報

サイトマップリンク集個人情報保護方針

ページのトップへ