HOME > 赤坂グルメを楽しみましょう

赤坂グルメを楽しみましょう

人間、生きて行く上での基本的な要件として「衣・食・住」の言葉は有名ですね。
その中で、食べることは、栄養と採るということだけにとどまらず、楽しく豊かな気持ちになれる行為のひとつではないでしょうか。

しかし、口腔内に問題がある時は、この楽しみさえも、味わう事が出来なくなってしまいます。
口内炎がある時は、いつもなら大好きな刺激的な味も、苦痛を与えるものになってしまいますし、むし歯やインプラントの不具合などで、痛みを感じる時には、噛むこと自体できなくなってしまう場合があります。
歯肉炎や歯周病になると、歯茎がはれたり、ただれたり。身体の外にできる外傷とは違って、見える場所ではあっても、身体の中のことですから、なかなか自力で治すという訳にもいきません。

いつもなにげなく食べるということをしている私たち。
でも、ひとたびトラブルが起こってしまうと、楽しいはずの食事の時間が、悲しい時間になってしまうので、日頃から口腔内のケアをしっかりして、健康な食生活を送りたいものです。

TBS放送局が近くにあり、皇居、赤坂御用地などの歴史にもふれることのできる赤坂には、グルメな方も納得のお店がたくさんあります。
ここでは、芸能人御用立つのお店をいくつかご紹介しますね。

まずは、さわやかな明るさで人気のお笑いタレント、いとうあさこさんが通っているというお店「パンコントマテ」。
お野菜好きのいとうあさこさん、お気に入りのお店で、具がたっぷりはいっている、極太麺が自慢のパスタ屋さんです。
メニューも豊富で、ランチ価格はとってもお手頃。
ランチの時は、サラダ・パン・パスタ大盛・自家製デザート・ドリンクの中から2品無料で選べるというサービスがうれしいですね。

岡江久美子さんのオススメは、にっぽんの洋食「赤坂 津つ井」。
なかでも、こだわりナンバー1の「ビフテキ丼」は、秘伝のタレにサシの入った黒毛和牛A5ランクのお肉を漬け込んで焼き、丼にしたもので、贅沢で厳選されつくした逸品です。

薬丸裕英さんは、赤坂にある蕎麦屋の名店観世水の二号店、「沙伽羅」の蕎麦がお気に入り。
柚子蕎麦、田舎蕎麦など、個性のある豊かな香りとしっかりとしたコシのある蕎麦は、食べた人をとりこにします。

健康な歯で、生活の基本である「食」を、思う存分堪能しましょう。

元赤坂歯科クリニック診療案内|元赤坂クリニック:東京都港区元赤坂1-5-31新井ビル1F|診療時間・休診日:平日(月〜金)午前9:30から午後6:30まで(昼休み1:00〜2:30) 土日祝祭日は休診 診療案内詳細はこちら
当クリニックのご案内
アクセスマップ
院内風景
院長紹介
元赤坂歯科クリニックについて
メディア紹介履歴
治療内容について
一般歯科
予防歯科・歯周病治療
入れ歯・インプラント
矯正歯科
訪問歯科・往診
審美治療について
審美歯科・審美治療とは?
ホワイトニング
PMTC
ラミネートベニア
オールセラミックス
ハイブリッドインレー

審美歯科によるうんちく情報

サイトマップリンク集個人情報保護方針

ページのトップへ